おすすめのアトピー生活用品

「フランス王室も愛用」アトピーにおすすめの本格せっけんとは?

「清潔にしてアトピー退治!」アトピーを改善するためにせっけんで体を洗うべき理由重度のアトピーの人はせっけんを使って体を洗うと傷がしみるからせっけんを使わずにシャワーでながすだけと言う方がおられまして、私もその意見は...

上記ページでアトピーにはボディソープよりも固形せっけんの方が望ましいと述べました。

ボディソープが良くない理由は合成界面活性剤や防腐剤などの添加物が混ざっており、それらの成分がアトピーの患部を刺激する可能性があるからです。

固形せっけんは合成物質の添加物はなく天然由来なのでアトピーへの影響が少ないと考えられます。

では固形せっけんであればどのようなせっけんでも使っていいものなのでしょうか?ちょっと考えてみましょう。

固形石鹸の成分の違い

固形せっけんに含まれる油脂にも大まかな種類があるので解説していきます。

パーム油、オリーブ油などの植物性油脂

牛脂などの動物性油脂

植物性油脂の特徴
  • 一般的にパーム油、オリーブ油、ココナッツ油が使われる
  • オリーブ油はオレイン酸主体で溶けやすくて柔らかい。しっとりなめらかな洗い上がりになる
  • パーム油、ココナッツ油は常温で固形なので固くて持ちがよく、洗浄力がありさっぱりとした洗い上がりになる
  • ココナッツ油にはラウリン酸が多く含まれるので、あまり多く配合すると、肌を刺激したり、乾燥させたりする
  • オリーブ油よりパーム油の方が匂いはマイルドである
動物性油脂の特徴
  • 主に牛脂、豚脂(ラード)が使われる
  • 常温で固体なので固まりやすく持ちがいい
  • 変色しやすく、においがきつい
  • 潤いが残るのでしっとりとした洗いあがりになり乾燥しにくい

それぞれ上記のような特徴があります。

パーム油と牛脂は性質が似ているので代替可能とか。またこの2つは溶けにくくオリーブ油のような柔らかい素材に混ぜて使われるのが一般的です。

アトピーに最適な固形せっけんとは何か

固形せっけんの製品の違い

固形せっけんの種類についてで触れた植物性油脂と動物性油脂の特徴から、固形せっけんにも製品によって違いがあることが分かります。

  • 洗浄力の強さ
  • 肌への刺激の少なさ
  • 肌が乾燥しやすくなるかどうか
  • 匂いが気にならないか
  • 動物性油脂が体に合うか

固形せっけんでも成分の配合次第ではこのような項目で製品に違いが出てくると言えるのではないでしょうか。

アトピーとしても特に下記のようなところに目を向けると自分好みの固形せっけんに巡り合うことが出来るでしょう。

  • 洗浄力は高くなくてもよい
  • 洗浄力が高すぎると皮膚の油脂をすべて取り去ってしまう
  • 肌の刺激が少ない方がなお良い
  • 自分の肌と動物性油脂との相性が良いかどうか
  • vの保湿成分はあるに越したことはないが過剰な期待は出来ない

おススメの固形せっけん、サボン・ド・マルセイユ!

アトピーの方におススメできる固形せっけんを紹介します。

それはサボン・ド・マルセイユと呼ばれるせっけんです。

中でもノーマル(オリーブ)のものが良いと考えます。写真の薄い緑色のせっけんがオリーブですね。他には主成分がパーム油のものがあります。

サボン・ド・マルセイユの特徴

  • 伝統的な釜焚き製法による無添加せっけんである
  • オリーブ油によりオレイン酸をたっぷり含み乾燥肌の方におススメ
  • 低刺激、かつ低アレルギー性である
  • 動物性油脂を使っていない
  • 生分解性が高く地球に優しい

サボン・ド・マルセイユは厳格な基準により着色料や保存料などを一切排除する伝統的な製法と豊かな自然の恵みにこだわった100%天然の石鹸です。

またこの石鹸は17世紀にフランスが国家レベルで厳しい製造基準を設けたせっけんとして知られており、「王家のせっけん」「せっけんの王」と呼ばれています。

そのため、古くから王侯貴族や上流階級の人々に愛用され、いまや世界中の人々に愛されています。

うるおい成分であるオレイン酸は保湿力が高く、また肌バリアを壊さず皮脂を流し過ぎず汚れだけをしっかり落としてくれます。

オレイン酸はオリーブオイルが主原料であり、サボン・ド・マルセイユのオリーブタイプのものはまさに乾燥肌でお悩みの方にうってつけといえるでしょう。

100均でも買えるサボン・ド・マルセイユ

また、100均のダイソーで販売されているとの報告もあります。値段は100g100円(税抜)なのでそこまで高くはない印象です。

私の近所のダイソーでは売ってなかったのですが、ドンキホーテで売ってましたので確認したところ300g398円(税抜)でした。ダイソーより割高ですがそこまで高いという印象ではありませんね。

入手しやすく試しやすいというのも利点の一つではないでしょうか。

まとめ

 

  • アトピーの方にはボディソープよりも固形石鹸をおススメする
  • 固形せっけんにも成分によって製品に特徴がある
  • 固形せっけんの原料にはオリーブ油、パーム油、動物性油脂等がある
  • アトピーの方にはオリーブ油が原料の固形せっけんが低刺激で相性がいい
  • なかでもおススメできる固形せっけんはサボン・ド・マルセイユである

上記のようなことをまとめました。アトピーの方は一度サボン・ド・マルセイユを使ってみてはいかがでしょうか。